スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#j_j_helpmeタグを使う皆さまへ

今回の東北地方太平洋沖地震に関して、twitterにて地震救助要請ハッシュタグが用意されました。
しかしこのタグが現在有効に使われていないと言える状況にあります。
救助要請タグ#j_j_helpmeにつぶやきを流す時には次のことに気を付けてください。

1.救助要請以外のつぶやきはしないでください。
#j_j_helpmeは救助を求めるつぶやきのタグです。
個人の安否確認や、ある地域の情報を求める呟きなどは他のタグにお願いします。
救助を求める人の声が埋まってしまいます。
次のような内容のツイートは、それぞれ対応するタグへお願いします。
・安否確認→#anpi
・医療系被災者支援情報→#311care
・本当に支援が必要な現地の方々の生の声のみ→#311sppt

2.非公式RTはしないでください。
RTを除いてタグ検索しても、非公式RTがあるとタグ検索結果が同じ情報で埋まってしまいます。
そうなると、少し前の救助要請を見るにも時間がかかります。拡散は必ず公式RTでお願いします。

3.救助要請のつぶやきを見た時は、むやみにRTしないで下さい!
救助要請のつぶやきを見たら、まずは通報済みかどうか確認をしてください。
通報済みかどうかはこちらにまとめられています。
また、救助要請をした方のユーザー名で検索すれば、その方へのリプライが表示されます。通報済みであれば、その旨のリプライがあるかもしれません。
上記2つの他にも、救助要請内容の住所や人名、人数等で検索をしてみてください。
可能ならばある程度情報をとりまとめ通報してください。
むやみにRTが広がると、通報が重複し混乱を招きます。

今回津波による周囲の水没という状況から、現場付近の一般の方による救助は困難です。
RTで現場に情報が届いても、現地の人が救助できない事態が多数と思われます。
このような場合救助ができるのは自衛隊・消防団等であり、その人達に情報を届けるのはRTではなく通報です。


通報先はこちらにまとめられています。
また、こちらには被災地の主な災害対策本部の電話番号がまとめられています。

ですが一方で、逐次通報するのも混乱を招きます。
回線も繋がりにくい現在、繋がった時に複数の情報を提供するのが良いと思われます。

通報するべきか否かの判断は大変難しいです。
とりあえず救助要請を見たらむやみにRTをしないようお願いします。

4.通報したら、救助要請をした方へ「通報しました」のリプライを。
また、通報した旨を含めた非公式RTを広めてください。ただしその際は#j_j_helpmeタグを抜いてください。

少しの心がけで「どれだけの救助要請があり、どれだけが通報されたのか」という情報が整理されます。
どうか救助要請のつぶやきを埋めないでください。見過ごさないでください。お願いします。



※2012/03/14 09:26 修正
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

始めまして。マニュアル作成ありがとうございます。

★救助出来る人について
おそらく自衛隊、消防、警察だけでは人手が足りないと思います
自分は神戸の震災で被災した者ですが、救助者の8割は
同じ被災者に助けられています
http://www.geocities.jp/disasterreliefoperation/hannkatu1.html#Q1B

今回の大動員で比率は上がると思いますが、
それでも半数以上は同じ被災者に期待せざる得ないでしょう


★連絡通報について
理想論かもしれませんが

連絡通報は逐次するのでは現場が混乱します
現場としては、1時間ごとに新規情報をまとめてFAXしてもらうとかが
助かるだろうと思います。

これをとりまとめる体制を作るのは現状困難だと思います
情報の重複は現場でとりまとめてもらうしかないかもしれません


コメントありがとうございます

コメントありがとうございます

>★救助出来る人について

神戸震災時での貴重なご意見ありがとうございます。
被災者の方からの救助というものについて、認識を改めさせていただきました。
しかし今回のハッシュタグでの救助要請を見ると、津波による被害が大きいため「周りが水没している」「取り残されている」「空からの救助を」という内容が大変多く、被災者の方の救助が難しい状況にあります。
この見解を元に記事を立てたことをご理解いただければと思います。

>★連絡通報について
新規情報をまとめて通報するというのが理想ではあるが現状難しい、重複通報は現場でとりまとめてもらうしかないという点は確かにその通りだと思います。
だからこそ、重複通報を少なくするためにもむやみやたらにRTしないよう書かせていただきました。


コメントありがとうございました。
ご意見を元に(主に3の項目について)もう一度見直し、訂正させていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。